どこが違う?モビットの特徴を徹底比較

モビットはどんなカードローン?

モビットはテレビCMでもおなじみの大手のキャッシングサービスのひとつです。利用したことはなくても、テレビCMや電車の吊り広告などで名前を目にしたことはあるでしょう。しかし、知名度は高いですが「どんなサービスをしているカードローンか?」と聞かれると今ひとつわからない方は多いかと思います。「今すぐにカードローン審査ガイド|今日中にお金が必要なあなた!」を参考に詳しく見ていきましょう。

大手の消費者金融といいますと、アコムやプロミスといった抜群の知名度のキャッシングサービスがありますが、「即日融資可能」で「審査スピードに優れている」などといった点ははっきり言ってそれらの同業他社とかわりありません。それらと比べてモビットはどういった特徴があるのか?またモビットだからこそのサービスはあるのか?どういった人におすすめなのか?といったことについて、みていきましょう。

1. 最短審査30分で即日融資可能

モビットの審査時間は最短30分、即日融資も可能です。(申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)この最短30分という審査時間は、アコム、プロミスと同じですので大手であれば審査スピードにはそれほど大きな違いはでないと考えておいてもよさそうです。

急ぎで融資を希望しているという場合、モビットで最速の融資方法はネットから申し込み後にフリーダイヤルに電話をすることです。パソコン、スマートフォン、ケータイから「カード申込」に進み、申込完了後に画面に表示されるフリーダイヤルの番号に電話をします。こちらのフリーダイヤルの受付時間は9:00~21:00です。電話をすることですぐに審査を開始してくれます。

他の大手ではこのようにネット申込の途中で電話で急ぎの旨を伝える、という方法はとっていません。ですが、確かにただ審査が早いからといってそのまま審査時間を待つだけより、「自分は特別急いでいてすぐにも審査を開始して欲しい」と直接電話で伝えて、「わかりました」とやりとりするほうが確実に急いで審査をしてもらえるかんじがして安心しますよね。

審査完了後は電話で審査結果の連絡、そしてその場で会員登録となります。融資方法は指定の口座に振込融資か、またはローン申込機でカード受取後、モビットカードでの出金となります。

2. 平日14:50までの手続き完了で当日振込

モビットでは、平日14:50までの振込手続き完了で当日振込も可能です。(審査結果によってはご希望に沿えないこともあります)振込融資は来店不要でお金を借りることができるためたいへん便利ではありますが、当日振込の場合タイムリミットが早くそこが難点とも言えます。

大手の他の消費者金融ですと、当日振込には平日14時までの所定の手続き完了というのが条件のところが多いですが、モビットの場合にはそれよりも少し余裕のある時間設定となっています。

ただし、モビットの審査がいくら早いといっても審査に実際どのくらい時間がかかるかは審査を受けてみなくてはわからないところです。そのためもしも当日振込を希望するのであれば、逆算してお昼前までには少なくとも申込を完了させておいて、14:50までの振込手続きに間に合うようにしておいたほうがいいでしょう。

もしも当日振込には間に合わないタイミングでも、ローン申込機から直接ローンカードの受取をすればまだまだ当日中の借入のチャンスは残っています。ローンカードさえあれば提携ATMからいつでもお金を引き出すことができますので、当日振込に間に合わなそうな方やもう既に当日振込の時間を過ぎてしまっている方などはこちらの方法を検討して下さい。

3. 低金利で高額融資も可能

大手消費者金融の金利や限度額はこれまで各社ともに横並びであり、基本的なスペックとしては大差がないものでした。しかし、新しくサービスがスタートしたモビットの新金利・新限度額により、基本スペックではモビットが突出したものとなりました。

モビットの新しい金利と限度額は、金利(実質年率)3.0%〜18.0%、限度額800万円というもの。これまでは金利4.8%〜18.0%、限度額500万円でしたのでかなりの変化です。このスペックだけみますと、スペックの高い銀行カードローン並みとも言えますね。

ただし、ここで注意したいのが総量規制です。モビットは貸金業者にあたるため、総量規制の影響で自身の個人の借入総額は年収の3分の1まで、と法律で決まってしまっています。そのため、もしも800万円を借りようとするならば年収はその3倍の2,400万円なくては借りることができません。

また、金利も3.0%というのは銀行カードローンでもトップクラスの金利の低さではありますが、実際のところ適用される金利というのは借入額によって決められるため、3.0%が適用されるのは限度額の800万円を借りた場合くらいとなります。実際のところは今までとそう変わらない金利や限度額だと思っておいていいでしょう。

4. 申し込みから利用まで電話連絡なし・郵送物なし!

モビットの最大の特徴と言えば、やはりこのWEB完結申込でしょう。WEB完結申込は、申込みから借入までのすべての手続きがネット上で完結するため、電話連絡なし・郵送物なしとなっています。今では一般的なネット申込ですが、審査結果の連絡や在籍確認は電話で行われることがほとんどですしまたローンカードや書類の郵送もありどうしてもネット以外の手続きというのも出てきます。しかしモビットのWEB完結申込は、それらの手続きを代替手段にするなどして全てがネット上で済ませられるようになっているのです。具体的には以下のようになっています。

審査結果などモビットからの連絡→メール
在籍確認の電話→勤め先を確認できる書類の提出
入会申込書など契約書類の郵送→ネットで交付
モビットカードの発行(ローンカード)→振込融資のためローンカードの発行なし

WEB完結を利用するにあたっては条件があり、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていて全国健康保険協会発行の保険証または組合保険証を持っていることが必要となります。また、利用にあたっては本人確認書類・収入証明書類・在籍確認書類を用意する必要があります。条件・必要書類が通常よりも多いですが、これをクリアしているという方にはWEB完結はとてもおすすめです。

注意していただきたいのが、WEB完結は申し込み方法が通常のカード申込とは申込時点から違います。途中で選択できるようなものではないのでその点は注意しましょう。

モビットはこんな人におすすめ

モビットにはWEB完結がありますので、勤務先や家族にバレずに内緒でお金を借りたい方、在籍確認が不安という方などにたいへんおすすめです。モビットの口コミにもやはりWEB完結を利用したという方は多く、ほんとうに電話連絡や郵送物がなく手続きができたと評判です。

また即日融資を受けたい方、また高額融資を受けたいという方にもおすすめです。

関連記事